ENTRY

01

STEP1 PROCEDURE

正会員

  • 第1条旅館業法に基づく営業許可を受け健全、快適、安全安心で効率的なサービスをそれに相応する料金で提供するホテルであること
  • 第2条客室は、快適な洋室客室が30室以上あること
  • 第3条朝食の提供が可能であり、食品衛生法に基づく保健所の食品衛生監視表の採点が80点以上であること
  • 第4条ホテル内に次に掲げる施設があり、この表示については日本文の表示の他、英文等が併記されていること
    • 1玄関、ロビー、フロントオフィス等に掲げるホテル内施設等の配置案内図
    • 2避難設備、非常口、非常の際の避難経路等これらの注意事項の指標
    • 3客室の室名又は室番号、食堂等の表示
    • 4会計又は両替をする場所の標示
  • 第5条別に定めるところにより、旅館賠償責任保険が付保されていること
  • 第6条ホテルを経営する者の条件(法人である場合は、その代表者及び役員)
    • 1社会的信望が篤く、本連盟の目的に賛同して、ホテルの施設、待遇の改善、経営の合理化等を図り内外旅行者の利便の増進、わが国観光事業の健全な発展と国際親善に寄与することに熱意を有するものであること
    • 2本連盟の定款その他の諸規程を遵守し、会議の決議を尊重するものであること。

準会員

本連盟には、助成会員内規により準会員制度が設けられております。準会員には表決権はありません。

  • ①準会員
    • (イ)準会員の資格は同一法人で同一代表者の正会員が入会している場合に限り、準会員になることができる。
      • (準会員の入会条件は同一法人登記で複数のホテルのうち一ホテル以上を正会員とし、それ以外のホテルを準会員とすることができる)
    • (ロ)準会員は、本連盟の(支部会、各種研修会、各種委員会等)に参加することができる。但し参加費用は正会員と異なる。

02

STEP2 RATES

正会員

  • ①入会金50,000円
  • ②会費(イ)年会費は基本会費(年間80,000円)+客室割会費(客室数×400円)
    (ロ)客室割会費は300室を限度とし、それ以上は同額とする。

準会員

  • ①準会員は、1軒につき、年会費10,000円
  • ②入会金の徴収は致しません。
    • 会費は一括納入とするが、希望があれば分納(半期単位)も可能とする。該当年度の会費は、前年度3月末現在の客室数を基準に算定し、6月末を納入限度とする。分納の場合は、上期分は6月末、下期分は12月末を納入期限とする。また、新規加入ホテルについては理事会で承認後、該当年度の残余月数を請求する。

03

STEP3 DOCUMENT

書類の用意

  • 入会申し込みのためご提出いただく書類は、次の通りです。
  • (1)入会申込書(1通)所定様式
  • (2)添付書類(各1通)
    • ①会員調書 所定様式
    • ②料金届出書
    • ③宿泊約款
    • ④客に配布するパンフレット類一式
    • ⑤旅館賠償責任保険加入契約書写(未加入の場合は加入承諾書、書式自由)
    • ⑥食品衛生監視表(6ヶ月以内のもの、写しでも可) 飲食施設がある場合
    • ⑦代表者の印鑑証明書
    • ⑧法人の場合は法人の登記簿謄本(6ヶ月以内のもの)
    • ⑨外観写真
    • ⑩所在地略図と建物配置図(配置図は1階平面図を兼用することができます)
  • ※入会申込書3項の「推薦者」は当該ホテルの所在地を管轄する支部長です。

本連盟に入会を希望される方は、下記入会申込書をダウンロードして、プリントの上お書きくださいませ。

提出書類

本連盟に入会を希望される方は、上記の入会申込書及び添付書類を、本部事務局を経由して、当該ホテルの所地を管轄する支部事務局の推薦を得て、会長あてにご提出ください。(手続き等の詳細については本部事務局にお問い合わせください。)

本部事務局 【住所】〒141-0031 東京都品川区西五反田2-12-19 五反田NNビル2F
【TEL】03-6672-6960
【FAX】03-6672-6966

04

STEP4 ADMISSION

入会の決定

入会申込書は理事会において審議され、入会の可否が決定されます。
なお、審査のため、担当理事又は支部役員・事務局担当者が事前に貴所へお伺いすることがあります。